2014年01月30日

COOKE SPEED PANCHRO 28mm f/2 (T2.3) + NEX-5N

DSC00835.jpg
Carl Zeiss Sonnar FE 2.8/35 ZA + クローズアップレンズ + α7

COOKE SPEED PANCHRO 28mm f/2 (改造品)をNEX-5Nに装着、やっぱりこの組み合わせはしっくりくる。

SONYのミラーレスはαシリーズに統一され今後NEXという名前は消滅するそうですね。αにもNEXにも思い入れは全く無いけどα5000とか4桁の数字は何だかぱっとしないように感じます。

DSC00838.jpg
Carl Zeiss Sonnar FE 2.8/35 ZA + クローズアップレンズ + α7

S6910715.jpg先日量販店で不意に見つけたRICOH THETAのストラップ用アタッチメント、ちょっとイイですよ。


SDIM1171.jpg以下、COOKE SPEED PANCHRO 28mm f/2 (T2.3) + NEX-5NでJPEG撮影、iPhotoにて4912×3264→2456×1632にリサイズとJPEG再圧縮のみの加工です。

DSC04108.jpg

DSC04109.jpg

DSC04110.jpg

DSC04111.jpg

DSC04117.jpg

DSC04118.jpg

DSC04123.jpg

DSC04124.jpg



posted by straysheep67 at 09:00| 東京 ☀| Comment(4) | TAYLOR,TAYLOR & HOBSON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

『UENO ZOOにて』Carl Zeiss Jena Tele-Tessar 1:6.3 f=12cm + GF5

DSC00830.jpg

まさにオールドなカール・ツァイスのCマウントレンズなのですが、テレテッサー12cm/F6.3は何とも奇抜な鏡胴の形状がとにかく真っ先に目を惹きます。

シリアルナンバーを確認すると1926年製となりますが、Cマウントレンズの創成期の頃のレンズではないかと思います。

DSC00829.jpg

手に入れたのはもう2年位前だと記憶しますがマイクロフォーサーズで使うと換算240mmというボクにはあまり馴染みの無い焦点距離と、カメラに装着すると何とも恥ずかしいルックスなので(笑)なかなか持ち出す機会がありませんでした。

DSC00828.jpg
以上、E.LEITZ Wetzlar Mikro-Summar 35mm F4.5 + α7

フォーカシングレバーを回して繰り出すとヘリコイドがむき出しになります。ノンオイルだけど非常に滑らかなヘリコイドにツァイスの生真面目なモノづくりへの姿勢を感じます。

以下、Carl Zeiss Jena Tele-Tessar 1:6.3 f=12cm + GF5での撮影です。

P1010118.jpg

P1010121.jpg

P1010122.jpg

P1010126.jpg

P1010129.jpg

P1010130.jpg

P1010131.jpg

posted by straysheep67 at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | Carl Zeiss | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

『F0.9の試し撮り』SWITAR 1:0.9 f=13mm + PENTAX Q

P1010096.jpg

Kern-Paillard SWITAR 13mm F0.9!、世界で一番明るいDマウントレンズですね。

http://www.bolexcollector.com/lenses/50kern.html

P1010078.jpg

純正ケース入りのアルミ削り出し純正キャップ(前後)付きで入手できました。

P1010079.jpg

F0.9!

P1010080.jpg

お約束の被写界深度のオレンジドットの表示機構付き。CマウントやDマウントのKernの他のレンズと違って、手前に絞りリング、先端の方に距離リングがあります。

P1010081.jpg

P1010084.jpg

P1010085.jpg

P1010086.jpg

ヘリコイドは前群回転式?
分解していないので確実では無いですが、前群だけ回転しながら大きく前後します。(普通は前群も後群も一緒に前後します。)

P1010087.jpg
以上、LX3(DC VARIO-SUMMICRON 1:2.0-2.8/5.1-12.8 ASPH)

ペンタックスQに装着してとりあえず試し撮りしてみましたが、ボケ味も開放時の危うげなシャープネスもさすがF0.9ですね。

以下全て、SWITAR 1:0.9 f=13mm + PENTAX Q(絞り開放)

IMGP0064.jpg

IMGP0065.jpg

IMGP0067.jpg
最短で

IMGP0069.jpg

IMGP0070.jpg

IMGP0071.jpg

IMGP0074.jpg
絞りF2.8

IMGP0076.jpg
絞り開放F0.9

開放だと全体にマゼンタっぽい色かぶりが出ます。ズノーF1.1をペンタックスQに装着した時も開放では同じような色かぶりが出ますね。

IMGP0080.jpg

IMGP0081.jpg

IMGP0083.jpg

IMGP0085.jpg


もう一つのブログ『MACH 0.004』も更新してます。

posted by straysheep67 at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | Kern-Paillard | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。