2013年08月09日

高密度なデジカメ『 COOLPIX A 』

Nikon COOLPIX Aを買いました。

P1030521.jpg

起動と測距の速さと操作性と四隅の描写力は、ほぼ同一スペック(16MPのAPS-Cセンサー、ローパスレス、換算28mm F2.8)のGRに少し劣ると解っていたけど、外装の意匠と質感でCOOLPIX Aを選びました。

P1030522.jpg
(GRD IIIと比べても大きさは然程違わない。)

まだ使い慣れていないから操作に迷いがあってGXRの28mmみたいに無意識に操る事はできないけど、GXRの28mmに比べ起動も測距も断然速く、動作音もとても静かで心地好い、そして何より起動時に電源をONにするのが軽快で気持ち良いのがイイです。

シャッターボタンの台座部分のレバーを人差し指で軽く手前に引く感じ。瞬時に反応してレンズ鏡胴が繰り出し、液晶モニターが点くまでの時間もGXRの1/2程で快適。

P1030523.jpg

一番気に入ったのは背面の意匠で、撮影時に見つめる液晶を中心にボタン類の配置やエッジの処理なんかがスゴくそそる、何このコックピット感!

P1030524.jpg

軽くて小さいけど適度なずっしり感があって、掴むと金属のひんやり感もあって、なかなかです。

写りが良いのは知っていたけど、周辺光量落ちがあったり描写の雰囲気もかなり好みかも。


posted by straysheep67 at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | Nikon/NIKKOR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かにNikon Coolpix A そそられますネ・・・
最近はカメラ正面にはNikonとかRICOHとか社名しか入れなくなり良くなりました。
みなさん削ってましたから、私も・・(笑)
画面の左右にファンクションキーがあるのが新しい感じです。

実は全く違ったコンセプトでこのたび私もコンデジを新調しました。(と言っても1年前の製品)
次のMy Blog ページで紹介します。きっと笑えますヨ・・・フフフ
Posted by nobrin-7 at 2013年08月10日 08:09
新GRはカメラとしての出来は良いと思うんですけど、期待して発売日に店頭に見にいったら、塗装の質感がプラっぽくて、GRDに比べて間延びした印象と相まって全然グッと来なかったんですよ。。。

前面のファンクションキーは結構使えるかもです、
このカメラの場合少し押し辛い位置なのですが使えます。

nobrinさんが選んだフフフなコンデジって何だろう、気になります、
ブログ記事楽しみにしてます〜
Posted by straysheep67 at 2013年08月11日 11:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。