2013年11月15日

『24×36ミラーレス』

IMGP0764.jpg

SONYのα7、実は予約していたんですけど予約無しでも余裕で買えたみたいですね。

先ほどやっと充電が完了したところで初期設定位しかしていませんが、とりあえずブログにアップ。


posted by straysheep67 at 20:21| 東京 ☔| Comment(12) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおー!!!初日にご購入ですか?やりましたねー。私は、色々まとまったお金が入ってきて、とても余裕に購入は可能なのですが、ここは敢えて、修行僧の如く、煩悩から遠ざかることになりそうです。

NEX6で色被りが深刻で、すぐ次に出たNEX7で改善された、という過去もありますし、フルサイズミラーレスは夢のカメラですが、今どうしても撮影に必要な機材というか、そもそも遊びでしか撮影をしていませんから、まあ、中古で値段がこなれる、とか、次の機種が凄い、とかそういうタイミングを待とうかなーと思ってます。

既にご購入された迷い羊さんにご報告するのも無意味ですが、本日のソニーストアでのレンズとっかえひっかえのご報告を。

●OKC18マウント LOMO OKC1-50-6 50/2.0 200ドル程度なのにArri ZeissやCookeレベルのモンスターレンズですが、ひじょーに残念なことにフルサイズはカバーしておりませんでした。PO56-5 35/2.0も同様にけられました。

●Arri Zeiss Planar 50/2.0 完全にフルサイズカバーしてます。

●Arri Xenon 100/2.0 わずかにけられましたが、フルサイズとして使えます。

●C(Leica改造)市塚光学設計、一説ではタムロン製、無名CCTV 50/0.95 銀塩時代から使っていたので分かってはいましたが、若干けられますが、実用の範囲内でした。

いいなー、楽しんでください!

あ、ルサールなどの超広角での色被りについて教えて頂ければ助かります。

Posted by abdo at 2013年11月16日 00:33
お 〜 ! 来ましたネェ〜α7
流石、先物取り引きの「迷える子羊」さん、早い! なんと最先端で迷ってらっしゃる。(笑)

私も色々強がりを言ってまいりましたが、正直手にしたいカメラです。
「自分へのご褒美」なんて言い訳がありますが、褒美に値する成果が今のところ見当たらないのでサイフがビビってしまってる。

岡山の「ビッグカメラ」には現物は無かった。
カメラの後ろにレンズが控えていますが、着せ替えごっこの甲斐があるカメラ・・・ですよネ。
また、画像を・・・
Posted by nobrin-7 at 2013年11月16日 09:37
abdoさん

ボクも必要では無いんですけど、煩悩を断ち切れず(笑)いつ買おうか迷い続けると思ったので、予覚しておきました。

α7使ってみてミラーレスカメラとしての出来は非常に良いと思いました。

Arriの50mmあたりはケラレが出るのと出ないのとありますよね、バルター50mmはケラレも破綻も無いようでした。

ルサールの試し撮りしましたので記事アップしますね〜。
Posted by straysheep67 at 2013年11月16日 23:30
nobrinさん

待ちに待ったミラーレスのフルサイズ、機能はほぼ完璧、しかもフルサイズの中では一番安いんですよね〜、nobrinさんも気になってたのですね!

ボクはライカ用のレンズはそれほど持っていませんが、アヤしい改造レンズとかにもベストなカメラだとあらためて感じました。

あと、マウントのすぐ奥に四隅が隠れる位大きなフルサイズのイメージセンサーが在る、この存在感がモノとしてたまりません(笑)
Posted by straysheep67 at 2013年11月16日 23:54
あ〜 買っちゃいましたね(笑) ルサールは持っていないのですが、写りはとても興味があります。できれば本家が欲しいところですが...
Posted by Danna at 2013年11月17日 00:24
Dannaさん

へへ、買っちゃいました(笑)

ルサールの写り、アップしましたけど、本家ってなんですか?
Posted by straysheep67 at 2013年11月17日 01:52
買われたのですね!
私は昨日、ソニービルに行って触ってきました。
操作性に関しては、拡大表示が2アクションになってしまった(NEXと比べて)こと以外は、希望を全て満たしていました。一方、ピーキングの性能も良くなった気がするので、問題ないかもしれません。
気になっていたのはAPS-Cサイズへのクロップだったのですが、手動可だったのでアリフレックスやハーフサイズのレンズを使うときは、サイズを変えて使うと良いかもしませんね。
Posted by TR1964 at 2013年11月17日 09:54
いずれ劣らぬ広角レンズが相手なので条件厳しいと思いますが
周辺がちょっと「あまちゃん?」なのですネ・・・
銀塩フルサイズでもレンズにより周辺は色々面白くなりますから、良いのでは?
レンズの画角がそのままデジタル画像、は未経験なので先に楽しみがあってイイな・・と思うことにしてます。
Posted by nobrin-7 at 2013年11月17日 13:10
ああ、ルサールはソ連オリジナルでしたか失礼いたしました、てっきり zeiss のコピーかと。やはり周辺には影響でますか。周辺光量低下は結構好きで多少のケラレもあまり気にしません。紫かぶりもま、白黒で撮ればいいやですが、流れるのはちょっと残念ですね。Fuji の有機センサーに期待かなぁ。
Posted by Danna at 2013年11月17日 23:18
TR1964さん

操作系はNEXより断然使いやすくなっていると思いますが、そうですね、拡大が2アクションなのはファームアップで改善して欲しいところです。

APS-Cクロップは手動でも出来て良かったです。ただクロップ時はEVFの画質が結構低下しているように感じます。撮った画像はもちろん良質だし背面液晶モニターはフルサイズ時と比べても遜色ありませんが。

TR1964さんのブログへのリンク貼らせてもらいます〜
Posted by straysheep67 at 2013年11月19日 07:49
nobrinさん

じぇじぇじぇ〜!ってほどではありませんが、周辺がちょとあまちゃんになりますね。

周辺まできっちり写したいときは別のレンズかカメラを使えばいいですけど、中心部から周辺が流れるまでの解像力を見てビオゴンの写りのスゴさをあらためて実感しました。

レンズの画角がそのままデジタル画像ボクも初めてですが、かなり新鮮です!
Posted by straysheep67 at 2013年11月19日 08:06
Dannaさん

あ、そういうことでしたか!ロシアのM.M.ロージノフの設計したレンズをそのまま製品化したのがルサール、ベルテレはこのロージノフのレンズの原理を用いてアビオゴン、そしてビオゴンも設計したそうです。(朝日ソノラマ・写真レンズの歴史を読み返しました)

そうなんです、流れるのだけはモノクロでもだめですからね、ちょっと残念です。

でも35mmや50mmで使うとグッときますよ!撮影に集中できるし良いカメラだと思います。
Posted by straysheep67 at 2013年11月19日 08:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。