2014年02月28日

『大森にて』Carl Zeiss Sonnar FE 2.8/35 ZA + α7

SDIM2142.jpg
DP2 Merrill(VIVID ISO400 カメラ内JPEG)

α7の純正レンズSonnar FE 2.8/35 ZAは、いつでも安定して隅々まできっちり写してくれるのでとても頼りになり重宝しています。

今この記事を書いていて、ふと「あたりまえの事をあたりまえにせよ」という言葉が過りました。クレージーキャッツの無責任シリーズの映画の何れかの中での植木等の台詞です。「あたりまえの事をあたりまえにしてくれるレンズ」このレンズにボクはそんな印象を持っているのかもしれません。しかも小さくて軽くてα7に装着した時のスタイリングも良く、鞄に入れておくのも負担にならない。しかもツァイスの銘が入っているので時に絶妙な描写をしてくれそうな期待と安心感があります。

AFはスコブル速くて正確。背面親指位置のAF/MFボタンに「AFオン」を割り当てるとAF+MFの操作がとてもダイレクトで小気味良く使えるようになりました。


以下、Carl Zeiss Sonnar FE 2.8/35 ZA + α7で撮影。
(α7のJPEG設定はファイン、モノクロで撮影して、iPhotoにてモノクロの色調と6000×4000→3000×2000にリサイズとJPEG再圧縮のみの加工です)

DSC01156.jpg

DSC01157.jpg

DSC01160.jpg

DSC01139.jpg

DSC01162.jpg

DSC01164.jpg

DSC01165.jpg

DSC01142.jpg

DSC01144.jpg


posted by straysheep67 at 09:00| 東京 ☁| Comment(0) | Carl Zeiss | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。