2014年07月08日

『有楽町にて』RICOH GR

GR000073.jpg

あの衝撃から14ヶ月、やっと買いました、GR。

GR000091.jpg

たぶんコレは本命?ずっと使うだろうなと思ったので、新品に延長補償の武装態勢です。(笑)

GR000092.jpg

日曜日に久しぶりに家族全員揃って出かけたので、GRだけでスナップを撮りましたけど、今まで使ったデジの中で最速です、レスポンスも最速だけど、あらゆる面で迷い無く咄嗟にシャッターが切れる完成度の高さを感じました。

GR000094.jpg

28mmと一番相性の良い季節がきましたし、しばしレンズの森から少し抜け出て、GRメインで行こうかなぁと。


で、折角なのでGRとDP1 Merrillの描写比較。

GRはJPEG撮り、DP1 MerrillはRAW撮りSPP無補正現像です。手持ち撮影なので、フレーミングは少しずれてます。どちらもF5にしたつもりでしたがGRはF4.5で撮ってました。と、かなりイイカゲンです。(オリジナルサイズでアップしています)

GR000107.JPG
GR(ISO100,F5)

DP1M4176.jpg
DP1 Merrill(ISO100,F5)

ローパスレスで解像感も充分なGRですが、DP1 Merrillは桁違いの解像感です。特にスーパーカブの金属やプラスチックの質感と超絶立体感はFoveonならではの描写だと思います。ただしDP1 Merrillは欠点もあり、周辺部の明暗差の激しい境界線やアスファルトに偽色が出ています。GRはパープルフリンジが皆無なのが素晴らしい!こういうカメラが欲しかった!

下の写真はGRの画像の色調やコントラスト、彩度、シャープネスなど弄ってMerrillに近付けてみたものですが、やっぱり全然違いますね。

GR000107c.jpg
GR(加工後)


posted by straysheep67 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | RICOH/GR LENS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。