2014年05月16日

RX100M3

sony_RX100M3_b001.jpg

今日発表予定らしいですが、SONYのRX100M3のリーク画像が昨日あがりましたね。

以前から144万ドットのポップアップ式EVFの噂が出ていましたが、144万ドットでポップアップ式でRX100M2と同じ位のサイズに納めるなんて無理っぽいから、たぶん144万ドットの小型外付けEVFがオプションで発売されるとボクは勝手に思っていたのですが、まさかのギミックで、本当に作っちゃったようです。(正式発表はまだです)

ポップアップして、さらに後方に接眼部が飛び出す(或は引っぱり出す)構造は、超合金のロボットみたいで、昭和生まれオヤジの少年心をくすぐるな、とか、小さな塵の混入でも接眼レンズを通すと大きなゴミに見えるEVFなのに、ポップアップなんかにしたらリスクも高いだろうに、よくぞ商品化に踏み切ったな、とか、換算24-70でF1.8-2.8ならα7用のFE24-70F4買うよりイイな、とか、色色想うところがありますが、SONYらしさを感じる完成度の高い攻めの製品ですね、完全に脱帽です。


以下、脇差カメラRX100で撮った最近の写真から。

DSC07068.jpg
↑このサイズだと雨の感じが伝わらないのでオリジナルサイズの画像を追加してみました↓
DSC07068.jpg

DSC07082.jpg

DSC07228.jpg

DSC07115.jpg

DSC07146.jpg

DSC07149.jpg

DSC07165.jpg

DSC07166.jpg

DSC07182.jpg

DSC07183.jpg

DSC07184.jpg

DSC07185.jpg

DSC07198.jpg

DSC07199.jpg

DSC07200.jpg

DSC07207.jpg

DSC07209.jpg

DSC07215.jpg


posted by straysheep67 at 08:59| 東京 ☀| Comment(4) | SONY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

Carl Zeiss Sonnar FE 2.8/35 ZAとNEX-5N

IMGP0171.jpg
PENTAX Q + 01 STANDARD PRIME

FE Sonnar 35mmとNEX-5Nの組み合わせはルックス的になかなか良い感じなのですが、換算52,5mm、最短撮影距離は変わらないけど被写体をより大きく写せるようになるので使い勝手が良くなり、もともと解像度の高いこのレンズの特に光学性能の高いと思われる真ん中部分だけ使って撮る事になるので四隅まで完璧な描写なのは言うまでもありませんが、NEX-5Nのセンサーやエンジンの素性の良さをあらためて実感するのでした。

(画像クリックで拡大、もう一度クリックでオリジナルサイズ表示)
DSC04340.jpg

DSC04332.jpg
posted by straysheep67 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | SONY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

『オートHDRとか試してみた』SONY E 3.5-5.6/PZ 16-50 OSS + NEX-5N

DSCF2316.jpg
Arriflex-Planar 1:2 f=32mm + X-E1

NEX-5N、RX100、α7と現在3台のソニー製カメラを使っていますが、そのどれもに搭載されているオートHDRという機能を今まで無視してきました。HDRってなんとなくインチキくさいような気がしたり、シャカシャカシャカというけたたましいシャッター音が厭(RX100はレンズシャッターなのでシャッター音は気になりませんが)なのが使わずにいた原因なんですけど、モノクロで使ったらちょっとイイかも〜と思ったので今更ですが試しにオートHDRで撮ってみました。

PZ 16-50ズームをNEX-5Nに装着して超お手軽セットで通勤途中に一駅散歩です。シャッターボタンを普通に一回押すと高速連射のようなシャカシャカシャカという音がして、通常の露出補正値の画像とHDR画像の2枚が記録されます。


ではでは撮れた写真を検証してみます。(検証なんて大袈裟なものではないですけど)


前から何度もシャッターを切った事がある、薄っぺらい建物に向けてシャカシャカシャカっと。
DSC04212.jpg
青空を再現しようとすると案の定、建物は黒くつぶれます。

で、オートHDR画像は、
DSC04213.jpg
おおーっ!見事ですね〜。

何てお手軽!暗室での覆い焼き作業は一体なんだったんだ!
とは言いませんが、いやお手軽過ぎる。


次は明暗差の著しい条件です。階段の佇まいと地形の段差加減にそそられてシャッターを切ります。
DSC04214.jpg
結構いい感じにラチチュード内に納まってると思います。

オートHDR、
DSC04215.jpg
あー、やり過ぎ、、、もう少し控え目なら良いと思う。


こちらも何度もシャッターを切った事がある物件です。
DSC04222.jpg
空を白飛びさせないようにするとやっぱり一番見せない部分が黒つぶれ。

オートHDRでは、
DSC04223.jpg
ちょっとやり過ぎでのっぺりな印象だけど、一番見せたい部分のディテールもしっかり描写されてます。


遊歩道の人工の小川?みたいな所にカエルちゃんがいました。でかっ!
DSC04208.jpg
パワーズームで一番望遠にして撮影。

オートHDRでは、
DSC04209.jpg
ぎゃっ!
ダメですね。


床屋さんのくるくる看板が三つも回っていたので、クリエイティブスタイルをB/Wからスタンダードに変えてシャッターを切ります。
DSC04234.jpg
まあ程よい露出で撮れます。

オートHDRでは、
DSC04235.jpg
青空をキープしたまま建物の影の部分もしっかり再現されます。
が、
くるくる看板が、、、


オートHDR、結構使えそうですね。普通にシャッターを切るだけでいつもの写真とHDR写真を記録してくれるので、処理時間が長いのとシャッター音が気にならないシーンなら、とりあえずオートHDRに設定しておくのも良いかもと思いました。
posted by straysheep67 at 10:00| 東京 ☀| Comment(4) | SONY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。