2013年11月07日

GW-3 + PYCCAP MP-2 5.6/20 + Mount A12

DSC00189.jpg

リコペンのGR用ワイドコンバージョンレンズ「GW-3」をルサール20mmに装着してみました。

P1030366.jpg

フィルターネジの径が49mmでそのまま装着できますが、

P1030367.jpg

構造上ルサールにGW-3は1回転もネジ込めないのでとても不安。

持ち歩きもGW-3を手で保持したり、気を使いながらGXR Mount A12で撮影。

R0017645.jpg
ルサールそのまま。

R0017646.jpg
ルサールにGW-3を装着して。

なんと四隅まで全く破綻無し!

R0017651.jpg
GW-3 + PYCCAP MP-2 5.6/20 + Mount A12

R0017652.jpg
GW-3 + PYCCAP MP-2 5.6/20 + Mount A12

R0017658.jpg
GW-3 + PYCCAP MP-2 5.6/20 + Mount A12

R0017659.jpg
GW-3 + PYCCAP MP-2 5.6/20 + Mount A12

APS-Cならケラレたりしませんが、フルサイズは無理だと思います。



posted by straysheep67 at 09:30| 東京 ☔| Comment(0) | U.S.S.R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

『TOKYO 1970』 PYCCAP MP-2 5.6/20 + X-E1

DSCF2172.jpg
PYCCAP MP-2 5.6/20 + X-E1

TOKYO 1970 時代を挑発した9人の写真家たち

という写真展を日曜日に観てきた。

DSCF2171.jpg
PYCCAP MP-2 5.6/20 + X-E1

1970年ボクは3歳で、小学生から中学生になる直前に70年代が終わりを告げた。

当時はもちろんそんな事意識していなかったし、ボクが古本屋で寺山修司に出会ったのも80年代が終わりそうな頃だった。

DSCF2174.jpg
PYCCAP MP-2 5.6/20 + X-E1

会場はイマイチだったけど、展示してある写真は強く心に響くというか、放置している或る種の部分を逆撫でしてくるような「プリント」が何枚もあって、見に行って良かったと感じた。

DSCF1114.jpg
X100

posted by straysheep67 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | U.S.S.R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。