2014年09月04日

GRとDP1 Merrillのモノクローム

GR000558.jpg
RICOH GR(ISO100)

DP1M4344.jpg
SIGMA DP1 Merrill(ISO100)

撮影日も天気も撮影した位置も違うので比較には適さないけど、それぞれのモノクロ描写の覚書としてアップします。

GRはカメラ内JPEG、DP1MはRAW、どちらも後から暗部だけ持ち上げて整えています。


posted by straysheep67 at 00:00| 東京 ☁| Comment(4) | 描写対決 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

開放専用 GR LENS f=28mm 1:2.8

IMGP0708.jpg

十数年前に入手したGR1のレンズヘッドが抽斗の中から出てきました。

GR000346.jpg

距離計連動に改造してライカで使えないかなぁと思って、当時色々いじったけど、電子制御の絞り羽根を手動で制御できるようにする方法が見つからなくて、10年以上ずっと放置していたものです。

GR000349.jpg

ミラーレス用ならLかMマウントにするだけでヘリコイド付アダプターで簡単に使えるので、あり合わせのパーツを旋盤で少し加工して何となく形にしてみました。

GR000347.jpg

でも絞り羽根の制御は出来ないので開放専用です。

IMGP0705.jpg

α7に装着すると四隅のマゼンタかぶりもほとんど感じない程度なので、カラーも大丈夫そうです。

以下、開放専用 GR LENS f=28mm 1:2.8 改 + Hawk'sヘリコイドアダプター + α7で撮った写真です。

DSC01599.jpg
センサーとの相性で大きく左右されると思いますが、α7では周辺減光が少しあります。

DSC01601.jpg
空などを写すと四隅のマゼンタかぶりを僅かに感じます。α7Rではもっと顕著に出るかもしれませんし、α7Sでは皆無になるかもしれません。ちなみにAPS-Cで24MPのNEX-7では大胆にマゼンタかぶりします。

DSC01606.jpg
絞れないのでピントがシビアでスピーディな撮影はできませんが、開放でもスナップ結構いけます。

DSC01607.jpg
さすがGRレンズ、歪曲収差は皆無なようです。

DSC01633.jpg
ヘリコイドアダプターを目一杯繰り出しての近接。

DSC01635.jpg
保管がいいかげんだったので、後玉にかなりのキズがあり、その所為で少しほんわり写ります。周辺減光と相まって現代のレンズらしからぬ写り???
posted by straysheep67 at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | RICOH/GR LENS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

『仮組みの秘蔵レンズヘッド』Carl Zeiss S-Planar 1:4 f=32mm

IMGP0670.jpg

いつかLマウントかMマウントに改造しようと思っていた秘蔵レンズヘッド、Sプラナー F4/32mmなんですが、机の上に転がっていたキャノンのLマウント50mmのヘリコイド部品に何気なく乗せてみたら、ヘリコイド部品の内径をぎりぎりクリアランスで通り抜ける感じなので、レンズヘッドの周囲にマスキングテープを一周巻いてぎゅぎゅぎゅっと押し込んでみたら、試し撮りなら充分そうな強度もありそうで、なおかつ無限もちょうど良い感じに出ているので、ちょいと散歩に持ち出しました。

イメージサークルはライカ判より小さいようで、α7だとケラレるのでNEX-7に装着。絞りを回すのが面倒な状態なので、とりあえず開放で、と思ったら開放とは思えないほど周辺まで解像していて、しかも歪曲収差も全く感じなくて、さすがS-Planarだな、と思った次第です。

以下、Carl Zeiss S-Planar 1:4 f=32mm + NEX-7でJPEG撮影、全て絞り開放、iPhotoで再圧縮のみ、リサイズなし。

DSC00338.jpg
自宅から6駅しか離れていないのに初めて降りた初めて歩く町。

DSC00339.jpg

DSC00340.jpg

DSC00341.jpg

DSC00343.jpg

DSC00359.jpg

DSC00360.jpg
内面反射対策も何もしていないし、フードも無しで。

DSC00363.jpg

DSC00368.jpg

DSC00371.jpg

DSC00393.jpg
これは自宅のベランダの白メダカ。絞り開放、二つのヘリコイドを繰り出して最短で。
posted by straysheep67 at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | Carl Zeiss | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

『水元公園』DP1 Merrill vs MX-1

DSC00252.jpg
NEX-7+FE Sonnar 2.8/35

真夏の平日の昼下がり、わりとご近所の水元公園に金魚を見に出掛けました。

DP1M4210.jpg
DP1 Merrill

DP1M4212.jpg
DP1 Merrill

DP1M4216.jpg
DP1 Merrill

DP1M4221.jpg
DP1 Merrill

DP1M4225.jpg
DP1 Merrill

持って行ったカメラはDP1 MerrillとMX-1とNEX-7+FE Sonnar 2.8/35ですが、MX-1で撮った画像をMacBookProに取り込んでみたら、予想をはるかに上回るその緻密な解像感に驚きました。

IMGP0524.JPG
MX-1

1/1.7センサーが、オリジナルサイズで等倍鑑賞して、ここまでキリッと解像するとは思っていませんでした。

IMGP0486.JPG
MX-1

IMGP0509.jpg
MX-1
posted by straysheep67 at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | 描写対決 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

『脇差カメラとしてのGR』RICOH GR

DSC00200.jpg
Carl Zeiss Sonnar FE 2.8/35 ZA + NEX-7

脇差カメラをRX100からGRに変えて3週間使った感想は、速いけどなんかしっくり来ない、シャッターを切った時の印象よりちょっと色褪せたテンション下がる写真が撮れている、というちょいネガティブな印象です。
SONYの画にすっかり慣れてしまったからなのか、DP1 Merrillの快感画質と比べてしまうからなのか、まぁでも使っているうちに、じわじわとGRの良さを感じたりもするのでしばらく使い込んでみます。(RX100は娘が気に入っちゃって毎日持ち歩いてますしw)

以下RICOH GRで撮影、1/2リサイズのみのJPEG撮って出し。

GR000110.jpg

GR000181b.jpg

GR000186.jpg

GR000187.jpg

GR000210.jpg

GR000233.jpg

GR000247.jpg

GR000294.jpg

GR000296.jpg

GR000307.jpg

GR000318.jpg

GR000322.jpg

GR000336.jpg
posted by straysheep67 at 09:00| 東京 ☀| Comment(2) | RICOH/GR LENS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。