2014年07月22日

『シオヤアブ』Arriflex-Planar 1:2 f=32mm + NEX-7

GR000305.jpg
RICOH GR 47mmクロップ(1/2リサイズ)

DSC00114.jpg
span style="font-size:x-small;">Arriflex-Planar 1:2 f=32mm + NEX7 + HDRオート(1/2リサイズ)

DSC00122.jpg
span style="font-size:x-small;">Arriflex-Planar 1:2 f=32mm + NEX7(1/2リサイズ)

DSC00127b.jpg
span style="font-size:x-small;">Arriflex-Planar 1:2 f=32mm + NEX7(傾き調整、リサイズ無し)

DSC00136.jpg
Arriflex-Planar 1:2 f=32mm + NEX7(1/2リサイズ)

DSC00102.JPG
Arriflex-Planar 1:2 f=32mm + NEX7 + Hawk'sへリコイドアダプター(オリジナルサイズ)


posted by straysheep67 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | Carl Zeiss | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

『あくび』LEITZ Wetzlar SUMMILUX 1:1.4/50 + α7

DP1M4189.jpg
DP1 Merrill

DSC01571.JPG
SUMMILUX 1:1.4/50 + α7

DSC01573.JPG
SUMMILUX 1:1.4/50 + α7

DSC01572.JPG
SUMMILUX 1:1.4/50 + α7
posted by straysheep67 at 23:00| 東京 ☀| Comment(4) | E.LEITZ/LEICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

『アキバ〜カンダ』Carl Zeiss Sonnar FE 2.8/35 ZA + α7

JPEGファイン・モノクロで撮影、1/2リサイズ(24MP→6MP)

DSC01548.jpg

DSC01549.jpg

DSC01551.jpg

DSC01552.jpg

DSC01553.jpg

DSC01554.jpg

DSC01555.jpg

DSC01555f.JPGリサイズ無しの等倍画像(比較用)

DSC01556.jpg

DSC01558.jpg

DSC01559.jpg
posted by straysheep67 at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | Carl Zeiss | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

『揚羽蝶が枯れた野芥子につかまったまま息絶えていた』換算28mm比較

揚羽蝶が枯れた野芥子につかまったまま息絶えていたので、その蝶の屍にフォーカスを合わせて撮りました。

全てISO100、F2.8絞オート-0.3EV、AWB、手持ち撮影のJPEG撮って出しです。
(GF2だけ、設定し忘れて開放F2.5で撮ってます)

DP1M4177.JPG
DP1 Merrill(SIGMA LENS 19mm 1:2.8)

nex5n.JPG
SIGMA 19mm F2.8 DN + NEX-5N

GR000143.JPG
GR(GR LENS f=18.3mm 1:2.8)

gf2.JPG
LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH. + GF2

mx1.JPG
MX-1(SMC PENTAX LENS f=6.0-24mm 1:1.8-2.5)

DSC01547.JPG
Carl Zeiss Biogon 2.8/28 + α7
posted by straysheep67 at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 描写対決 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

『有楽町にて』RICOH GR

GR000073.jpg

あの衝撃から14ヶ月、やっと買いました、GR。

GR000091.jpg

たぶんコレは本命?ずっと使うだろうなと思ったので、新品に延長補償の武装態勢です。(笑)

GR000092.jpg

日曜日に久しぶりに家族全員揃って出かけたので、GRだけでスナップを撮りましたけど、今まで使ったデジの中で最速です、レスポンスも最速だけど、あらゆる面で迷い無く咄嗟にシャッターが切れる完成度の高さを感じました。

GR000094.jpg

28mmと一番相性の良い季節がきましたし、しばしレンズの森から少し抜け出て、GRメインで行こうかなぁと。


で、折角なのでGRとDP1 Merrillの描写比較。

GRはJPEG撮り、DP1 MerrillはRAW撮りSPP無補正現像です。手持ち撮影なので、フレーミングは少しずれてます。どちらもF5にしたつもりでしたがGRはF4.5で撮ってました。と、かなりイイカゲンです。(オリジナルサイズでアップしています)

GR000107.JPG
GR(ISO100,F5)

DP1M4176.jpg
DP1 Merrill(ISO100,F5)

ローパスレスで解像感も充分なGRですが、DP1 Merrillは桁違いの解像感です。特にスーパーカブの金属やプラスチックの質感と超絶立体感はFoveonならではの描写だと思います。ただしDP1 Merrillは欠点もあり、周辺部の明暗差の激しい境界線やアスファルトに偽色が出ています。GRはパープルフリンジが皆無なのが素晴らしい!こういうカメラが欲しかった!

下の写真はGRの画像の色調やコントラスト、彩度、シャープネスなど弄ってMerrillに近付けてみたものですが、やっぱり全然違いますね。

GR000107c.jpg
GR(加工後)
posted by straysheep67 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | RICOH/GR LENS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。